家づくり

写真

ウィスタの新築住宅には企画も標準仕様もありません。
それは「売り手側」の都合で工法・構造、デザインスタイル・設備機器・仕上げ材を決めてしまうのではなく、お客様の住まい方・暮らし方にあった「ご計画の家」をご相談し、お好きなデザインスタイルにあわせてコーデイネートをするからです。

写真
写真

工法や仕上げ材・仕様も、お客様が、健康住宅に、省エネ住宅に、動線・収納力に、デザインに、コストに、どこに重点を、どんなバランスでお考えかによって、最初(いち)からご提案します。

これは全てお客様任せにする訳ではなく、いろいろご希望を伺った上で、お奨めの仕様・間取り・デザイン・コーデイネートをオンリーワンでお奨め致します。

また、リフォーム、エクステリア、インテリア等も、「売り手側」の都合で、得意なものに特化するのではなく、一度信頼して頂いたお客様のお住まいには、リフォームもメンテナンスも一貫してご相談頂きたいと思ってます。

長期優良住宅という制度は、国も従来の建てっ放しで30年で建替えてしまう日本の住宅を見直して、親・子・孫と3代でも暮らせる住宅づくりにシフトするものですが、これにはしっかりした設計も大切ですが、お引渡してからのメンテナンスが重要です。

また、ライフステージ・ライフスタイルが変った時には、既存の隅々まで住宅を知っている信頼できるところで、住まい手の暮し方をよく聴き取ってリフォーム・メンテナンスする事が、お客様のためと考えています。

施工例は、ほんの一例です。新築以上に、リフォーム・エクステリア・メンテナンスは、そのお宅によって様々です。是非お気軽にご相談下さい。


写真【リフォーム】
長く家族を守り、育む、「家」も年を重ねていくと、家族の年代が変わり、家族構成が変化し、ライフステージが変わります。
各々の部屋の使い方も変わり、その時々の家族の生活にあったリ フォームが必要になってきます。
ただバリアフリーにする、古くなった設備を入れ替えるだけではなく家の中で、ご家族が楽しく、豊かに、健やかに過ごせる空間づくりの ご相談を賜わります。


写真【エクステリア】
「家」と「庭」があって初めて家庭になると言います。
「街なみ」も家と家が緑に囲まれて、初めて豊かな街なみとなります。
新築の設計においても、家の中の間取りも大切ですが、宅地の中の、駐車スペース、ファサード、アプローチ、テラスそしてお庭、外部収納、物干しスペース、菜園コーナー等のゾーニングが最初に必要な住宅設計です。


写真【メンテナンス】
住宅の性能がよくなって、住宅の寿命はながくなるように思われますが、家も人間の体同様に、定期的なメンテナンスが必要です。
長期優良住宅という制度も、定期的な点検・お手入れがあって始めて3世代で100年暮らせる家になります。
古くは日本の古民家や寺・神社も、日々普請をして維持されていたの です。
長期優良住宅だけでなくても、点検も含めたメンテナンスのご相談を 伺います。